最強寒波到来の冬にこそ心強い!松岡修造の熱すぎる名言集

ブログ

この冬日本各地襲った最強寒波。

東京でも10センチを超える積雪を記録し、各地で凍える冬の寒さと厳しさが猛威を振るっている。

 

スポンサーリンク

今の日本には、松岡修造が足りてない!

そんな寒波襲来とタイミングを同じくして、

日本一熱い男!の呼び声も高い松岡修造が、たまたま取材で海外に出かけていたということが、先日、ちょっとした話題になった。

 

確かに、松岡修造は有名人だけれど、海外に取材に行っただけでそんなに騒がれる?

と疑問に思われる方もいらっしゃることだろう。

 

私も、最初そう思ったのだが、理由を聞いて思わず吹き出しそうになってしまった。

ということで、この項目の見出しの戻るわけである。

 

そう、ズバリ

この寒さは、いま日本に松岡修造(とその熱さ)が足りてないからだ!

というわけだ…最初にコレ発信した人、あなた天才かよ(笑

 

とはいえ、もし、次の冬も松岡修造の海外渡航と寒波の時期が重なるようなことにでもなれば、あながち冗談ともいってられなくなってくるかもしれない。

 

「修造、明日から海外か、じゃあ、今夜あたりタイヤスタットレスに変えとかねえとな…。」

巷で、そんな事態になることもワンチャン無いとは言い切れない(笑。

 

というわけで、いよいよここからが本題。

今回は、冬の寒さを吹っ飛ばす!松岡修造の心に響く熱い名言集をお届けしたいと思います(相変わらず余談が長くて申し訳ねえです)。

1.みんな、竹になろうよ。

竹ってさあ、しなやかじゃない。台風にも負けないんだよ。雪が来てもね、それを思いっきりはねのける力強さがある。そう、みんな竹になろう!

2.悔しいだろ。

分かるよ。思うようにいかないこと、たくさんあるよな。人生思うようにいかないことばかりだ。でも、そこでがんばれば、絶対必ずチャンスがくる!頑張れよ!

3.自分に頑張れって言える奴は強いよ!

自分にガッツポーズが作れるヤツはどんなときでも乗り切れるぜ!俺は言うよ、頑張れ!

4.太陽が、沈んでいます。

君も、今沈んでいるって言ったよね?
ふざけんじゃねえよ!この太陽と、君の気持ちは違うぞ!
太陽はね、今から一度沈んで新たな思いでやってくるから沈んでくんじゃねえか。
沈んだままだろ!君は!起き上がらなきゃ!
大丈夫。なぜなら君は、太陽だから!

5.出し切ってるか?

フィニッシュってのは、全部出し切るってことだよ。(全力を)出せたらみんな見てごらん。
応援があったからじゃん。自分ひとりじゃできねえんだよ、出し切るのは!
じゃあ、出し切ってみろよ。気持ちを込めて言うよ。すべてを出し切れ!

6.人生、悩んでねえか?

不安でいっぱいなんじゃないか?
感じてごらん。船はな、人生の生き方と一緒なんだよ。今何にも動いてないのに感じるだろ?
自然の風が、いますごいスピードで(船を)動かしてくれてる。味方だよ。感じること。
見て感じちゃだめなんだ。心で感じる。さあ、これからの人生、心で見ていこう。

7.なんで、俺ばっかりこんな目にあわなきゃいけねえなんて思ってんじゃねえぞ。

なんてついてねえって思ってんじゃねえっすか?
人生上手くいかないことばかりだ。そんなときはなあ、自然にゆだねてごらん。
俺は、利尻の海にゆだねる!

8.崖っぷちだと思っているあなた。

あきらめようとしてるんじゃないですか?
ムリだと思ってるんじゃないですか?
何言ってんだよ!その崖っぷちが最高のチャンスなんだぜ!
自分のすべての力を出し切れるんだから!

9.理由ばっかり考えているあなた。

仕事、恋愛、すべてにおいて、理由、意味がなきゃいけないと思ってんじゃねえか?

10.寝れないのか?

俺は寝れちゃうよ、すぐにね。
なぜなら、寝るときも一生懸命だから。
ひとつのところに命かけてみろよ!

11.どんな嫌なことがあろうが

どんな消極的な言葉を出したいときも、
全てポジティブに行動してごらん。積極的な言葉を出してごらん。
そう、そうすればどんなものに対しても立ち向かっていける。

12.何となく生きてんじゃないですか?

迷ってんじゃないですか?
生き生きしたい!なら簡単ですよ。
過去のことを思っちゃだめだよ。未来のことも思っちゃダメ。不安になるから。
ならば、一所懸命ひとつのところに命を懸ける!
そうだ!今ここを生きていけばみんな生き生きするぞ!

”何を言ったか”ではなく”誰が言ったか”が大事

 

これは、以前、イチローさんがトヨタ自動車の社長である豊田章男氏との対談でおっしゃっていた言葉ですが、松岡修造ほど、この言葉を体現している男もまた珍しいんじゃなかろうかと思います、だって、こんなん修造以外に言われたって絶対響かねえもん(笑

 

よく、うつ(っぽい気分)のときは、頑張れ!は禁句なんて言われたりするけれど、
なんでだろう、修造さんの頑張れ!だけは、物凄く響いてくるんですよね。

むしろ、しんどい時ほど言ってほしい気がする。

 

熱いことを熱いままにストレートに伝える!ぶつける!

それって、簡単なようで、ものすごく難しいことだよなー、でも、それをやれる松岡修造はやっぱりタダモノじゃねえんだよなあ…。生き方がにじみ出てるのかなあ…。

 

とにかく、修造には寒い季節の間は日本にいて頂いて、寒波もその熱気で吹っ飛ばしていただいて(笑

 

というわけで、今回はこのへんで。