嫉妬心や怒りの感情にフタをせず自分の気持ちに素直になる方法

ブログ

今回は、読書メモを1つ。

 

テーマは、イヤな感情や認めたくない黒い気持ちほど、フタをせずに正直に認めた方がスッキリするよね、といった感じです。

 

 

ちなみに参考にさせていただいたのはコチラ。

created by Rinker
¥1,430(2020/09/25 15:39:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

いやな感情はフタをしても消えません

 

たとえば、誰かに嫉妬心を感じたりすることってありますよね、だって人間だもの。

 

(いいなー、てかなんであいつばっかりいい思いしてんだろ。)

 

そんな時、まじめないい人ほど、

 

「いかんいかん、そんな風に黒い感情を持つから自分はダメなんだ…」

 

みたいに自分の気持ちにフタをしてしまう

 

ただですね、結論から言うと、

人間の心の構造上、一度感じてしまった感情は、それ生み出した状況を克服しない限り消えないらしいのですよ。

 

レボログ
レボログ

マジか…

 

だから、フタをしたつもりでも、

心の奥の方で黒い感情がどろどろしていると、それがたまりまたってある時大爆発…しちゃうかもしれない。

 

あるいは、

誰かに嫉妬心を抱かれた!と感じた瞬間に、過去に自分が抱いたいやな感情は記憶とともにふっと蘇ってきてしまうのです…。

 

そういう事態をまねかないためにも、

良くない感情だなーと感じても、まずはそれを素直に認めちゃいましょう。

 

レボログ
レボログ

だって、感じちゃったものはしょうがないじゃない。

むしろ感情を抱いたことそれ自体を否定してしまうことの方が、

自分をいじめてることになってしまう…心にとってすごくしんどいことなんだそうです。

レボログ
レボログ

もし、あなたがドMだとしても、やめたげて。

 

黒い感情は素直に認めちゃった方がラクなんです

 

もし、ムクムクっと突然湧いてきた嫉妬心や逆恨み(逆ギレ)のような感情に対して、

レボログ
レボログ

こんな感情抱いちゃう自分ってダメだなーいかんいかん、忘れよ忘れよ。なかったことにしよ!

 

と思っても、人間の心ってそんなに都合よくできてはいないよね、

というのがここまでの話。

 

大事なことなので2回言いますが、

一度抱いた感情は、その感情のもとになった状況を変えない限り消えないようです。めんどくせ…

 

 

じゃあ、どうすりゃいいんだよ

 

レボログ
レボログ

やることはシンプルに2つだけ

 

 

1.まずは自分が抱いた感情を素直に認める
2.そのうえで、その感情を引き起こした状況を自分が望ましいと思えるものに変える努力(昇華)をする

 

以上だそうです。

 

たとえば、仕事上のライバルに嫉妬心を抱いたのなら、
その感情を素直にみとめて相手を追い抜くための原動力にするとか、

 

あるいは、
嫁姑(よめしゅうとめ)問題や
ご近所づきあい、
上司との人間関係といった

 

自分の力だけでは、すぐに変えるのが難しい状況がきっかけでイヤな感情が芽生えているなら、
それを全く別のもの(スポーツや趣味に打ち込むことなど)によって解消する、といったやり方が得策のようです。

 

この時共通するポイントは、まずはしっかり自分の感情を認めること。
レボログ
レボログ

それがすべてのスタートなのです

 

そのうえで、どうやったらその感情を解消できるか(もしくは上手に利用できるか)自分なりの方法を考えていきましょう。

 
というわけで、今回はこのへんで。

 

それでは、また。