【NBA2K20】フェイスクリエイションまとめ3の裏話

NBA2k20

どうも、レボログです。

 

つい先ほど、ユーチューブの方でフェイスクリエイションまとめ3

というのを公開しまして。

 

 

今回は、この場をお借りしてその裏話というかこぼれ話というかその辺をちょっとだけさせていただこうかなと思います。

 

スポンサーリンク

NBA2Kシリーズでイケメンは似ません!

 

レボログ
レボログ

確信しました!

 

いや、だからと言って再現できる選手がそうじゃないとは言ってないですからね?

マンバ先生ことコービーとかAIとかこれでもかってくらいイケメンだと思いますし…。

 

ただ、ドンチッチは似ませんね、どうやってもあのベビーフェイスが再現できない…。

せめて髪型とかもう少し何とかなればよかったんですが…本家とは逆向きの7:3ヘアーみたいのしかなくてさ…。

 

 

 

ジャ・モラントフェイスに四苦八苦したあげく元戻り(泣)

 

この間ライブ配信でお届けしたジャ・モラントのライブフェイスクリエイション。

 

アーカイブはレボログプライムの方に残っているはずですが、

実はあの後、納得がいかなくて全く別の顔型を選んで再挑戦したのですよ。

 

しかし…どうやっても、ジャ・モラントじゃないサーバントが召喚されるばかりで、思った通りにいかなすぎて…最終的に

 

よく見たらこれ、Dローズとそっくりやないかい!

 

ということに気づいて嫌になってヤメちゃいました。

 

かなり頑張ったんですが、ライブ配信の時のと比べてどっちもどっちってくらいの完成度だったためなくなく廃棄処分に。

 

アーカイブは残しとくべき!時間かけたものは特に!

 

ホント、これが今回の教訓ですね、うっかりセーブし忘れた私が悪いとですが、

 

頑張って作った砂の城が波でザーッと流されたみたいで、あまりの脱力感に2分ぐらいその場でフリーズしてました。

 

レボログ
レボログ

その時はこんなブログを書く予定もなかったので…せめて画像にして残しておけばよかったな。

次回からは、

フェイスクリエイションするたびにとりあえず動画にしておくか、

ライブ配信するか、

 

少なくとも、何らかの形でいざってときのために試行錯誤の過程を記録しておいた方がよさそうですね。

 

というわけで、多分過去イチクオリティーの低いフェイスクリエイションのアイディアをお見舞いしてしまい、観てくれている方も苦笑いが自然発生中かと思いますが…

懲りずにまたやりたいなーと思います笑

 

というわけで、今回はこのへんで

 

それでは、また。

 

NBA2k20
スポンサーリンク
レボログをフォローする
レボログ