【NBA2k19】デビン・ブッカービルドを考える会議(ブログ版)

NBA2k19

どうも、レボログです。

 

今回は、今シーズン史上最年少でNBA通算5000得点を達成した若き点取り屋。

サンズのデビン・ブッカーのビルドについて考えてみたいと思います。

レボログ
レボログ

というのも、珍しくツイッターの方にこんな質問をいただきまして。

 

 

レボログ
レボログ

うん。最初の茶番劇はプレイしたことすらないです(完全スルー派w)。

 

 

ちなみに、ホントは動画のほうを先に撮ろうかなと思ってたんですけど…

よくよく考えてみたら、ブッカー君については、

 

・20歳で1試合70点取ったらしい
・スリーポイントコンテストで優勝するくらいシュートが上手いらしい
・弱小サンズで頑張ってるらしい

 

くらいしか知識がないことが判明したため(笑)
プロット代わりに先にブログにまとめてみようかなと思ったのだ!

 

ネタバレ乙!

 

スポンサーリンク

まずは2kの模範解答からチェック

 

ハイライトプレイなんかを見る限り、デビン・ブッカーって

・アウトサイドのシュートがうまくて
・ミドルやプルアップも打てて
・時にドライブもできて(ただし豪快なダンクでのフィニッシュは少なめ)
・視野が広くアシストもできる

 

そんなイメージのプレイヤーでした。

 

レボログ
レボログ

ちなみに、リクトさんいわくディフェンスはやや微妙なリトル・クレイトンプソンらしいですw

 

というわけで、

 

一応プライム→シュークリ、セカンダリ→シャープあたりをイメージしつつ、まずは2kの模範解答をカンニングしてみましょう。

 

2kの回答→まさかのシュークリロック?w

これを見てください。

ブッカー君のバッジ構成なんですけど…

なぜかチェイスダウンアーティストというディフェンシブ系のバッジを1個だけ備えている(笑)。

レボログ
レボログ

てか、ブロック37なんだけど…なんで?

 

たとえば、ある日スタッフがブッカー君の試合を観戦して、その試合で見せた強烈なチェイスダウンブロックが忘れられなかったとかじゃね?

 

いやいや、そんなの独断と偏見が過ぎるやろ…。

 

さて、まじめなバッジの話に戻すと、

 

ゴールドバッジは疲れ知らずのスコアラーだけで、あとは軒並みシルバーとブロンズ。

これが2k的ブッカー評らしいです。

 

ピック&ロールのシルバーがあるのは、ゲームメイクやピックからのプルアップが上手だからという判断でしょうかね。

さらに無情な(リレントレス)フィニッシャー、無限レンジ、ワンマン速攻などのバッジはすべてブロンズ。

 

レボログ
レボログ

一応全部載せときます。

 

デビン・ブッカー所持のバッジまとめ

 

疲れ知らずのスコアラー(ゴールド)

 

キャッチ&シュート(シルバー)
チェイスダウンアーティスト(シルバー)
ピック&ロールマエストロ(シルバー)
ミドルレンジの名手(シルバー)
難しいシュート(シルバー)

 

アクロバット(ブロンズ)
ロングシュートの名手(ブロンズ)
ワンマン速攻(ブロンズ)
無情なフィニッシャー(ブロンズ)
無限レンジ(ブロンズ)

 

おおらか(パーソナル)
アルファドッグ(パーソナル)
クラッチパフォーマー(パーソナル)
マイクロウェーブ(パーソナル)

 

レボログ
レボログ

こうしてみると、思ったより控えめか?

まあ、再現する立場としてはありがたいことですよ、
ヤニス神とかマジでムリゲーなんで(笑

 

レボログ的ビルドアイディア1:やっぱシュークリ+シャープ

 

 

正確には、プライム:シュークリ、セカンダリ:シャープの
「シャープシュートシュートクリエイター」

 

ミドル94以上、スリーも80台と、
まさに数年後、成長した姿のデビン・ブッカーが味わえるビルドだと思います。

 

ちなみに、ブッカー君は本来SGですが、
このビルドに関しては、PGでつくるとピック&ロールマエストロのシルバーがゲットできるのでおススメです。

 

余談ですが…

ここへ来ても、

やっぱりデビンブッカーのプレイの特徴はシュート力でしょという意見は変わらず。

とくに

・中間距離からディフェンスとの駆け引きを制してのプルアップ

そして

・スプラッシュブラザーズの3男に指名されそうな勢いのスリー(ディープな距離からも難なく決められる)

この2つを楽しめるビルドがいいだろう…

というわけで、このビルドを1つ目のアイディアにさせていただきました。

 

ビルドアイディア2:シュートクリエイティングプレイメーカー

 

さいわいなことに、デビン・ブッカーのバッジ構成は、

ゴールド1つだけであとはシルバー以下というライジングスターの彼からしてみたらガッ〇ム!なわりと控えめなラインナップ。

 

こうなると、

マイプレイヤーでもバッジだけなら上回ることも可能となります。

 

もちろん、シュート力だけでシンプルにとらえるなら、ビルドアイディア1で問題ないでしょう。

 

しかし、ドリブル好きとしてはドリブラー的ビルドも気になるじゃねえか!ってことで

次点でこれいってみましょう→プライム:シュークリ セカンダリ:プレメ

という流れです。

強引か!

 

このビルド、ブッカーと同じ6’6で作ってもボールコントロール87を超えてくるので

モメンタムやスピードブーストが使えるのがなんといっても最大の魅力。

 

レボログ
レボログ

もちろん、ミドル、スリーの性能も申し分ないです。

 

アイディア3:プライムシュークリ:セカンダリ:ディフェンス

 

スリーは意外や意外→70代のレーティング(78)のブッカー君ですが、

ミドルの性能はトップクラスの94オール。

 

レボログ
レボログ

まあ、ねえわなw

とは思いつつも、チェイスダウンアーティストバッジをゲッツできるキャラクターということで、

ブッカー君にちょっとだけかすりつつ、ほぼ誰やねんw

というビルドアイディアがこの3つめだぜっ。

完全にふざけだしてるじゃねえか笑

レボログ
レボログ

まあ、3つめなので、おまけということで許して!

 

とはいうものの、この『攻守に優れたシュートクリエイター』。

 

意外とバカにできたもんでもなくて、

本家よりはやや劣るものの、ミドルのレーティングは80台をキープ。

そして、スリーの性能も本家と同じ78。

 

さらに、

ディフェンスの評価は、夏の間レナードに師事したんじゃねえかってくらい圧倒的に本家を凌駕している…もちろんチェイスダウンアーティストバッジもシルバー所持だ!

 

おまけに、ボールコントロールも80あるので、

テイクオーバー時には余裕でスピードブーストやモメンタム系のドリブルも可能!

 

となると、結構…いやかなりイイ感じのビルドに違いないのです。

レボログ
レボログ

唯一の欠点は、本人とあんまり似てないってことだけ…笑

念のため身長・体重・ウィングスパンもお伝えしとく

 

まあ、ブッカーファンなら皆さんなら、当然私よりお詳しいはずなので

余計なお世話だと思うんですけど、最後に一応身長と体重だけ。

レボログ
レボログ

あとウィングスパンも。

 

デビンブッカーの身長は6フィート6インチ(6’6)

つまり198センチ

 

体重は、2kのデータだと210ポンドですが、

ウィキをチェックすると205ポンド(93キロ)となってますね。まあ、お好きな方でどうぞ。

 

ちなみに、ウィングスパンはウィキによると6’9(206)と結構長め。

あまり腕が長い印象がないのは、ガッチリした体型だからでしょうか。

 

個人的には、シュート力を生かしたいビルドなので、

シュート性能を上げるため、ウィングスパンは最短かそれより1つか2つ伸ばしたくらいでいいと思います。

 

追記)ピュアシュークリもいい感じな気がするゾ!

 

・ミドル性能全キャラ1(90台後半)
・無限レンジのシルバーがありつつ、スリーのレーティング→ウィングスパンディフォでブッカー君と同じ78
・しかも、PGでつくるともれなくブッカー君と同じピック&ロ―ルマエストロシルバーがついてくる!
・ポスタライザーブロンズも何気にうれしい!
ということで
レボログ
レボログ

PGで6’6ピュアシュークリってのもありじゃね?

というアイディアが、記事を書いた後、急浮上してきたのでした。

 

どうぞ、参考までに。

 

レボログ
レボログ

あ、たぶん近いうちに動画版もアップします。どうぞお楽しみに。

 

それでは、また。

 

 

 

NBA2k19
スポンサーリンク
レボログをフォローする
レボログ