【朗報!】NBA2k19では最初から能力値上限が確認できるってよ!

NBA2k19

どうも、レボログです。

 

ついに一般リリースに先駆けて、

先日20周年記念パッケージがリリースとなったNBA2k19。

 

今年も

レボログ
レボログ

いよいよシーズンが始まったか!

という感じで今からワクワクしております。

 

さてさて。

もうすでにプレイされた方はお気づきかと思いますが、

今回は、プレイヤービルドに嬉しい機能が追加されたというお知らせでございます。

 

 

スポンサーリンク

キャラクターの能力上限を最初から確認できる機能搭載(とうさい)!

 

 

まだ習ってない漢字大杉!

気ぃつかえよ?おっさん。

 

レボログ
レボログ

その眼鏡、一生外れねえようにしてやろうか?

 

 

さて。茶番はおいといて、

まずはコチラの画面をご確認ください。

 

 

よくみると、

初期キャラクターセレクト画面に見慣れない文字が…。

 

そう、これぞ今作から搭載された新機能!

アトリビュートキャップチラ見システムなのでございます。

 

つまり、キャラを99まで育てたら最終的にどこまで能力値があがるの?

というのが最初から分かっちゃうわけですね。

 

別に…恥ずかしがらずにじっくり見たっていいじゃねえか。

 

まあ、確かに。これによって、

 

 

この身長だとスピードブーストいける?いけない?

てかウィングスパンはどこまで伸ばしていいの…?

ああ~3か月くらいしてから実はダメでした~とかマジだるいし~(泣

 

みたいな不毛な悩みからようやく解放されることに。

めでたしめでたし。

 

 

レボログ
レボログ

ちなみにコレ6’7ロックダウンのアトリビュートキャップでした。

 

 

友人A君
友人A君

アトリビュートキャップからアーキタイプとポジションを答えなさい。

もし、2kマニアクイズがあれば出題されそうなお題そうだね。

 

レボログ
レボログ

全問正解できたら、その人かなりの2kマニアだね。

 

 

 

G三
G三

前作では、ぎりぎりを攻めるビルドはマジでイチかバチか感が半端なかった。しかも育成自体もキツくて、結局無難なビルドに走ってしまうってことがあったもんな。

 

じーさん…その悩みからはもうみんな解放されたんだぜ…。

 

 

NBA2k19では、

退屈なストーリーをすっ飛ばせる機能といい、今回のアトリビュートキャップといい、かゆいところに手が届く仕様がところどころ実装されていて、今のところなかなかいい感じ。

いろいろと2kさんも学ばれたようで何よりです^^

 

パークも復活したようだしな。

 

レボログ
レボログ

もし見かけても、

お前とは遊んでやんねえからな。

 

 

おっさんって言ったこと、まだ根に持ってたのか…。

 

 

 

というわけで、今回はここまで。

レボログ
レボログ

ご覧いただきありがとうございました!

 

また次回お会いいたしましょう。それでは!