【FX】稼げる金額は損できる金額で決まる!ってどゆこと??

FX

どうも、レボログです。

 

突然ですが、あなたは今すぐ100万円を海に投げ捨てることができますか?

 

レボログ
レボログ

は?無理に決まってんじゃん!

 

じゃあ、10万円ならどうですか?

 

レボログ
レボログ

それも、無理!

 

 

じゃあ、1万円は?

 

レボログ
レボログ

う~ん、もったいない。

 

ではでは、1000円ならどうですか?

レボログ
レボログ

まあ、1000円くらいならなんとか。といってもわざわざ投げ捨てたりしないけどね。

 

はい、あなたがトレードで月に稼げる金額が判明しました。

ズバリ2万円です。

 

 

 

レボログ
レボログ

は?少なぎでしょ。

だったら、コンビニでバイトでもした方が稼げるわ!

 

 

いやいや、あなたのレベルではそれが適正なのですよ。

これは、あてずっぽうでいってるのではなく、ちゃんと根拠があります。

 

それを順を追って説明しましょう。

 

スポンサーリンク

1回の損切で1000円失うとすると…

 

まず、あなたが月に平均200ピップ稼ぐとしましょう。

 

たとえば、ドル円をトレードしていて、

毎回損切をエントリーから10ピップの地点に置いていたとします。

 

そこにヒットすると、毎回1000円失います。

 

レボログ
レボログ

10ピップのマイナスで1000円を失う…だから+200ピップで2万円ってことか。

 

そういうことです。

 

もし、あなたが1回の損切で完璧に受け入れられる金額が2000円なら、月4万円程度の収益は見込めるし、損失上限が1万円なら、月20万くらいの収益が見込めるでしょう。

 

トレードに連戦連勝はありえない

 

たとえば、あなたのトレードの勝率が仮に60%だったとします。

つまり40%は負けるということですね。

 

レボログ
レボログ

100回やったら40回は負けると。

 

そうです。

その1回1回をちゃんと損切しなければ利益は残りません。

塩づけなんてもってのほかです。

 

 

レボログ
レボログ

それはわかったけどさ。

さっきからずっと、お金を海に投げ捨てられる話が気になってんだけど。

 

あ~、あれですね。

 

さきほど、

あなたは、1000円なら何とか海に投げ捨てられるかな…といいましたね。

あれは、今のあなたが1回のトレードで躊躇なく損切できる金額と同じなのですよ。

 

レボログ
レボログ

え?でも俺、毎回1万円以上損切してるんだけど。

 

 

でも、そのあと、ひどく落ち込んだり、

次にトレードをするのが怖くなったりしてませんか?

 

レボログ
レボログ

う…。

 

前のトレードの結果に凹んでしまって、次のトレードに影響が出るのは、損失を完全に許容できていない証拠です。

つまり、あなたは毎回自分の許せる範囲を超えた金額の損切をしているということ。

そのようなことを続けていると、必ずいつかとんでもない損を出してしまうでしょう。

 

 

損失を完全に受け入れるとは、

たとえ損切にかかってもメンタルにまったく影響のない状態をいいます。

 

レボログ
レボログ

あ…ハイハイ、損切ね(無感情)。さてさて次のチャンス探すか…みたいな?

 

そうそう、そんな感じ。

 

 

一攫千金よりも急がば回れ

 

 

レボログ
レボログ

でもさでもさ。俺は月に100万円稼ぎたいんだよ!それが2万って…。

 

 

そんなことを言ったって、それが今のあなたの器なのだから仕方ないのです。

一攫千金を夢見る前に、まずは損失を完璧に受け入れられるレベルから始めることです。

 

そして、時間をかけて少しずつ器を大きくしていくことが勝利への近道なのですよ。

 

 

 

と、まあ、今回は損切と収益の関係についてのお話でした。

それでは、また。