エッセイのようななにか

エッセイのようななにか

一日2時間で3枚書く。それで3か月あれば小説が完成する。

ということが保坂和志の『書きあぐねている人のための小説入門』 という本に書いてあった。 書きあぐねている人のための小説入門 posted with ヨメレバ 保坂和志 中央公論新社...
エッセイのようななにか

モーニングページを書いて体と”こころ”からデトックスしよう

大分久々のブログ更新 というか、そもそもブログなのか何なのかもよくわからないまま、とりあえず、浮かんできた言葉を書き留める心の排水作業。 今朝、本棚の上で目に留まった『ジュリア・キャメロンのあなたも作家になろう』...
エッセイのようななにか

絵を描いていると、左脳が行方不明になってしまう~イラスト脳とブログ脳の話~

最近、自分の中でちょっとしたお絵描きブーム🖍のようなものが到来していて、 夜中に夢中で絵を描いて油断したら、朝だったみたいな体たらくな状態がしばしば…。 特に、ペンタブを使...
エッセイのようななにか

窓の外で鳴く猫と鯖缶と私

鯖缶を持って外に飛び出したのは、この人生で何度目のことだろう。 だけど、さっきまで私の部屋にかすかに届いていた鳴き声は、 外に出たとたん、聞こえなくなってしまった。 警戒しているのだろうか? ...
エッセイのようななにか

昼過ぎに目覚めたら雪で玄関から脱出不可能だった

昨日から降り続いた雪の影響か。 昼過ぎに目が覚めて、玄関から出ようとしたら、玄関が雪で埋まっていた。 なんとなくコンビニに行こうかと思っていた予定は当然キャンセルし、急遽長くつに履き替えて雪投げをすることに。 ...
エッセイのようななにか

ネタバレはよくないという風潮がよく分からない

「これは、ネタバレになるので控えるが・・・」 いつの頃からか、よくこんな言い回しを目にするようになった。 え?ネタバレってしちゃだめなの? なんで? たとえば、私がある本や漫画、あるい...
エッセイのようななにか

私は去年、いったい何度忖度(そんたく)しただろう。

忖度(そんたく)。 なぜか去年は流行りに流行った、この言葉。 『インスタ映え』と並んでユーキャン主催の2017年流行語大賞までとっちゃうとは…。 どうでもいいことだけれど、 インスタ映えの勢いもすごか...
エッセイのようななにか

虚構の世界もまた現実なり?リアル/非リアルの二元論について思うこと

実家の古い本棚を漁っていると、亡き祖父の蔵書が見つかった。 それは、近現代の日本の名だたる文豪たちの代表作を収めた全集であり、しばらく誰の手に取られることもなく書架に眠っていたせいで、若干埃を被ってはいるものの...
スポンサーリンク