NBA

NBA

【RIPKobe】コービーの死を悼む各界の反応まとめ

日本のテレビにはガッカリした。 世界的なアイコンのKobeが突然の事故で亡くなり、多くのファンが悲しんでいるのに コロナウィルスと東出の浮気と雪の話ばかりしている。 コロナウィルスが危険なのはわかった。 ...
バスケ

【R.I.P Kobe】コービー先生、どうぞ安らかに、

1月27日の明け方。 2Kの画面に現れた1枚の写真。 モノクロのコービーと1978-2020の文字。 一瞬何のことか意味が分からなかった。 頭の中で逡巡するわずかな時間。 ...
NBA

【NBAトピックス】パーカー緊急来日!八村対76ers戦で27得点!(43分間出場)

どうも、レボログです。 今回は、このところのNBAで個人的に気になった話題をザっと総ざらい。 トニーパーカーが緊急来日! NBAで4度の優勝を経験し、2018-19シーズンを最後に引退を発表したスパーズのレ...
NBA

【NBA】カーメロアンソニーが復帰後いきなり週間MVP獲得!

どうも、レボログです。 いやーまたまた嬉しいニュースが飛び込んできました。 なんとなんと、現地時間11月19日に 約1年ぶりのNBA復帰を果たしたばかりのMeloことカーメロ・アンソニーがウェスタンカンファ...
NBA

八村塁自己最多30得点!しかも相手はカワイ・レナード擁するクリッパーズだと!?

どうも、レボログです。 このところのロサンゼルス遠征で、立て続けにあこがれのプレイヤーとの対戦が続く八村選手。 先日は、VSキング・レブロン率いるレイカーズ戦に続き、 八村選手自身の目標でもあり、 サ...
NBA

八村塁様、レブロンを押しのけてシュートを決めちゃうあなたはやっぱ最高です

どうも、レボログです。 いやー、日本の2K…いやいやバスケファンの皆さん、みましたか? 先日行われたNBAでの大一番。 ウィザーズVSレイカーズ 何が大一番って、日本の至宝、我らが八村塁が、NBAナン...
NBA

【NBA】10月8日からよいよNBAジャパンゲーム開催!ズバリ見どころは?

どうも、レボログです。 いよいよ明日10月8日は待ちに待った(なんと16年ぶりの!)のNBAジャパンゲーム開催日ですって! レボログ ま、当然皆さんご存知でしたよね?? ...
NBA

まさかの全体9位指名!八村塁がウィザーズ入りしたNBAドラフト2019は過去最高にエモかった

どうも、レボログです。 まさに今日6月21日はNBAドラフト2019当日。 いやーついにやってくれましたね! すでにニュースなどでご存知の方も多いと思いますが、 八村塁選手が日本人として史上初のドラフ...
プレイヤー名鑑

レボログ的NBAプレイヤー図鑑『ジェイソン・テイタム』編

どうも、レボログです。 今回はNBAプレイヤー図鑑ということで 未来のセルティックス…いや、未来のNBAを背負って立つ存在(だと個人的には思っている) ジェイソン・テイタム特集をお届けいたします。 ...
バスケ

【バスケ戦略】AIカットでチーム唯一の点取り屋を生かせ!

どうも、レボログです。 今回は、先ほど見ていて レボログ なるほど! と感心&お勉強になった動画の覚書き(まとめ)記事。 【自分ならどうする?】福岡第一に勝つために桜丘のセッ...
バスケ

【バスケ戦略】ペース&スペース!”超速”ダントーニシステムとは

どうも、レボログです。 今回は、現在NBAのヒューストンロケッツでHCを務めるマイク・ダントーニ氏が考案した(名前からしてたぶん)ダントーニシステムについての学んだことの覚書き。 今回も、また参考にさせていただい...
バスケ

【バスケ戦略】ウォリアーズがハイピックを使う理由~3つの利点~

どうも、レボログです。 今回は、タイトル通り、ウォリアーズなどがよく用いるハイピック(高い位置でのピック&ロール)の特徴と利点についてのまとめ。 ちなみに、 今回、元ネタとして参考にさせていただいたのがコチラの動画。 【WH...
NBA

日本人2人目NBAプレイヤー渡邊雄太の”当たり前にそこにいる感”が頼もしすぎた件

どうも、レボログです。 いや~ついについにこの日が。 あれから14年。 ついに田臥勇太選手に続き、渡邊雄太選手が日本人2人目のNBAプレイヤーとして公式戦デビューしましたね。 初出場となったの...
NBA

【NBA】田臥勇太とクリスポールとマッチアップした渡邊雄太と。

どうも、レボログです。 今、日本のバスケファン一番の関心事といえば、 NBAプレシーズンでの渡邊雄太選手の大活躍でしょう。 つい先日も、 ロケッツ戦でNBAを代表するベテランPGのクリスポールに普通に...
考察

NBAでは近い将来4ポイントラインが導入されると思う。

「それにしても、近頃は本当に、みんな遠くからシュートを打つようになったよなあ…。」 つい先ほどまで、こんな動画を見ながら、ぼんやりとそのようなことを考えていた。 80年代のバスケットボールのことはあまり詳...
プレイヤー名鑑

レボログ流NBAプレイヤー列伝『ダーク・ノビツキー』編

今回は、独断と偏見でお送りするマイ・フェイバリットNBAプレイヤー列伝第2弾 と題しまして、 ブロンドヘアーをなびかせてコート狭しと駆け回る姿も凛々しい(笑 『ダーク・ノビツキー』先生にご登場願いましょう。 ...
プレイヤー名鑑

レボログ流NBAプレイヤー列伝『スティーブ・ナッシュ』編

今回から、不定期ではあるが、独断と偏見でお送りするNBAプレイヤー列伝と題して、過去から現在にかけて、有名無名を問わず、筆者が好きなNBAプレイヤーについて書いてみたいと思う。 第一回目を飾るのは、我が永遠のアイドルスティーブ...
NBA

アジアの星ジェレミー・リンは髪型のセンスも規格外だったw

NBA2011-12年シーズンに突如彗星のごとく現れ、時にコービーさえも圧倒するようなセンセーショナルなプレーで一大ブームを巻き起こした台湾系アメリカ人プレイヤージェレミー・リン。 「Lin(リン)」と「Insanity(尋常...
NBA

【NBA】カリーが告げる新時代の到来

最近私の中で3ポイントシューターへの認識が大きく変わった。 そのきっかけとなったのは、カリーとトンプソンの二人からなるデュオ"スプラッシュブラザーズ"の登場である。 特に兄(?)であるカリーは、NBAのシーズン3ポイ...
スポンサーリンク