【BEBONCOOL】PS4コントローラー置き型充電スタンドは煩わしい有線接続から解放してくれる優れものだった

商品レビュー

ちょうど1か月ほど前に、

という記事を書いた。このとき、私が一縷の望みを託したのがコチラの充電器だったのだが・・・

結果的には、買って大正解だった。

 

プレイステーション4のコントローラーの売りは、何といってもワイヤレス(当然コードレス)で使えるところだと思う。

あのストレスフリー具合を味わってしまったら、なかなか有線のコントローラーには戻れない。

 

しかし、PS4にもともと付属している充電ケーブルは、残念ながら有線接続だ。

 

例えば、ゲームに夢中になって気が付いたらコントローラーの充電が切れていたという場合、コントローラー上部の充電ソケットにプラグを差し込むというのは意外とめんどくさい。

おまけに、差込口が非常に繊細な作りであるため、繰り返し使っていると徐々に接触が悪くなり、やがては満足に充填できなくなってしまう。

現に、私が長年愛用してきたコントローラーは、最終的には、充電用のケーブルを差し込んでも、ほぼほぼ充電はおろか、反応すらしない状態になってしまった。

じゃあ、さっさとコントローラー買い替えたらいいじゃん…
と思われるかもしれないが、いかんせん

 

スポンサーリンク

PS4のコントローラーは高い!!

コントローラー1個で、最新のソフトを買ってお釣りがきてしまうほどだ。

であるならば、非純正コントローラーでお茶を濁すかということになるのかもしれないが、正規品でないというのは、どこかで不具合が生じ、結局は安物買いの銭失いになりそうで怖い。

 

そこへ来て、ふと目に留まったのが、冒頭でも紹介したこちらの商品である。

まず、コントローラより遥かに値段が安い

そして、壊れやすい上部充電ソケットではなく、コントローラー下部の差込口を使って充電できる仕様なのにも興味をひかれた。

 

もちろん、長年使っているコントローラであるから、バッテリー自体が逝ってしまっている可能性もゼロではなかったのだが、

ワンチャン差込口の摩耗による接触不良が充電が進まない原因だとするなら…

 

そんな一縷の望みをかけて、ポチってみたのが1か月前の私なわけで。

実際に届いたものを開封し、
さっそくコントローラをセットしてみる・・・・おお、おおう!!ちゃんと充電してるやないか、ワレ!!

これまでの万年バッテリー切れがウソかのように、モリモリと充電が溜まっていく

加えて、コントローラーにプラグを無理に差し込むのではなく、置き形なので、充電も非常にしやすい。

 

これで、ついに充電からプレイ中まで、常にワイヤレスレスな環境を手にすることができたわけだ。う~む、これは筆舌に尽くしがたく何とも快適。

 

ただ、ちょっとしたローディングの間にポンと置いておくだけで充電してくれるので、充電切れを気にすることなく半永久的にゲームを楽しむことが出来そうで、嬉しくもちょっと怖い(笑

 

また、充電器自体のつくりもしっかりしており、加えて、チープさを感じさせない洗練されたオシャレなデザインだ。

中でも私が、特に気に入ったポイントは、充電が完了したことを知らせるLED充電指示灯の存在。

これにより、充電中は赤色、満タン状態になるとと、誰でも一目見ればすぐに現在の充電の状況を知ることができる。

 

おまけに、スタンバイモードでも本体に充電器をつないでおけば、その間に充電してくれるのもうれしい。贅沢を言えば、電源を完全にオフっていても充電できるような設計にしてくれればなおよかったが、短時間であっという間に充電が完了するため、ほとんど気にならないと言っていい。

 

もし、これを読まれている方の中に、付属の充電ケーブルからの充電で苦労しているという方がいらっしゃれば、コントローラーの買い替えを検討する前に、まずはこちらの商品を試されてみてはいかがだろうか。

 

上手くいけば、私のようにコスト4分の1程度でコントローラを不死鳥のごとくよみがえらせることができるだろう。

また、もし仮にバッテリーが切れて、新しいコントローラーを買うことになったとしてもご安心を。

 

こちらの商品はもともとPS4コン2台置きが可能なので、持っていても、決して損はないだろう。ぜひ検討されたし。

 

それでは、また。