【AGA】クリニックNGな外出自粛期間中は個人輸入がおすすめ!

薄毛対策

「最近、お金がだいぶ浮く出来事があってさ。」

 

先日、あるお友達からそんな言葉を投げかけられました。

 

そんな話し出し方をされたら、こちらとしては

レボログ
レボログ

え?どうしたの?何があったの?

 

と聞かないわけにはいかないので、聞いた…ところ。

 

※あくまでイメージです(ご本人とは関係ありません)

 

その方、実は前々からAGAで悩んでいて

発毛クリニックに通院していたということをカミングアウトするじゃありませんか(!)

 

でもって、まだ若いのに左のおでこのあたりだけがちょっと薄くなっている(ただし周囲は気づかないレベル)…のがどうも気になったらしく思い切ってクリニックへの通院を開始してみたとのこと。

 

レボログ
レボログ

え?AGAのクリニックってお金高いって聞くよ?

なのになんでそれがお金が浮いた話につながるのさ?

 

 

とおもったのですが、お金が浮いた理由は

効果があまりにすごかったから、なんですって。

 

特に、

ミノキシジルという薬を服用しだしてから、

 

見る見るうちに薄かった部分に産毛(うぶげ)が生え、

すぐに気になっていた箇所が目立たない状態にまでなったといいます。

 

つまり、

あっけないくらいあっという間に望む効果が得られちゃって、

当初の予定より早めに通院をやめることができた結果、

その分お金が浮いたという話だったみたい。

 

余談ですが、その友人がクリニックに行ったら、初回に

いやー、今来て正解でしたね!これ以上遅かったら手遅れだったかもしれませんよ!

みたいにめっちゃ煽られたそうな(※)

 

レボログ
レボログ

なんという商売上手

 

※あくまでご友人の体験談です。

 

スポンサーリンク

発毛クリニックに通い続けるには鬼のようにお金がかかる

 

レボログ
レボログ

鬼…スイマセン、ちょっと言いすぎました。

 

ただ、その方は埼玉県O宮市の駅前にあるクリニックに通っていたそうなのですが、

 

ほぼ言っちゃってるじゃねえか!

 

そこは最初雑居ビルの一角にこじんまりと居を構えていたのが、あっというまにデッカイ立派なクリニックに変貌したとのこと。

 

「どんだけ儲かってんだって話ですよ(友人談)。」

確かに、相当なボ…もとい利益率の高そうな商売なのは間違いなさそうです。

 

 

ちなみにクリニックに通って治療を受けるには、

年間50万円ほどかかるらしく、特にお仕事の自粛が要請されるケースが目立つこの時期にその出費はかなりの痛手です…。

 

レボログ
レボログ

発毛も大事だけど、まずは生きていかないと。

 

発毛状態をキープするには継続的な薬の服用が必要

 

レボログ
レボログ

もし、お金が無限にあったら…

 

発毛対策として最適なのは、

実績があって信頼できるクリニックに通うことだと思います(個人的に)。

 

ただし、外出自粛が叫ばれ、収入が減少傾向にある今、それをするのはなかなか厳しいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

レボログ
レボログ

というか、そもそも今はAGAクリニック自体が営業出来てないんじゃ…少なくとも営業時間短縮はアタリマエで、コロナ感染のリスクもゼロじゃないですよね。

 

いずれにせよ、今の時期にAGA対策クリニックに通い続けるのは、経済的にも肉体的にも精神的にもかなりの負担なのは間違いありません。

 

「調べてみてわかったんですけど、ア〇ランスにしろ、どこにしろ、結局発毛に効果を発揮しているのはミノキシジルであるケースほとんどなんですよね、だから、僕だったらコスパ面からミノキシジルの個人輸入をおススメします。」

というのは、その友人の意見ですが、

発毛対策で一番大事なのは、

とにかく経済的にムリなく続けられてなおかつ効果的な方法を選ぶことなのは確か。

 

レボログ
レボログ

でも、個人輸入って…ちょっと大変そうじゃない?

 

信頼できる輸入業者を選べば個人輸入は安心ラクラク

 

調べた限り、日本では

ミノキシジルなどの発毛サプリは国内の薬局などでは発売されておらず、入手するには個人輸入に頼るしかないのが現状です。

ただ、たとえばオオサカ堂(※)のように信頼と実績のある輸入代行業者から購入すれば、国内の通販サイトから購入するのと変わらない手軽さで商品を手にすることができます。

 

※創業23年目、サプリメントの個人輸入では知らない人のいないお店。

 

オオサカ堂の商品レビュー例

 

たとえば、オオサカ堂で販売されているミノキシジル配合のサプリメントの中でも特に人気商品である『フォリックスFR10ローション[ミノキシジル10%]』を例にあげると、

次のようなリアルな体験談が紹介されています。

レボログ
レボログ

タイトルからして哀愁ただよう・・・

[クシ、風呂場・・・抜け毛に落ち込む日々]
当方、50を前にした中年男性。
代々髪の毛の寂しい家系です。
若い頃から、食べ物やシャンプーなど、頭皮や毛髪に良いものを積極的に取り入れてきました。
しかし、その努力もむなしく、抜け毛が目立つように・・・。

朝のセット時にクシについてくる髪、風呂場の排水口に流れゆく髪、
どちらも以前より、目に見えて量が増しているのです。
鏡を見るたびに憂鬱な気分が重なるばかり。
良いといわれる育毛剤を試してみるも、肌に合わずにかゆくなり、使用を断念。

これ以上打つ手はなく、「遺伝だから仕方がない」と半ば諦めていました。

[再会した友人の毛髪に驚く]
そんな時、中学の同窓会に参加。
集まった男性陣は、皆、似たような毛髪事情。
『自分だけじゃない』と安心していたところ、場違いなくらい、フサフサな旧友の姿が
目に入りました。

昔話もそこそこに、髪の毛に話題を移します。
本人曰く、一時は生え際がM字に、頭頂部は地肌が見えるほどだったとのこと。
色々調べる中、「フォリックスFRシリーズ」というのを見つけたそうで、
「ミノキシジルが効くとは聞いていたが、実際、バッチリ生えてきた」とご満悦。

「効果がある分、刺激が強いんじゃないか?」と尋ねた自分にニヤリと笑みを返し、
「頭皮の肌荒れはないし、ベタつかないから使い心地もいい」。

私の頭頂部を一瞥し、そう自信を持ってフォリックスを薦めてきました。

[フォリックス到着。塗った瞬間から違いが分かる]
彼の言葉を疑いながらも、フサフサした髪の毛が頭から離れず、翌日には注文していた私。
数日後、フォリックスが到着しました。

薄くなっているつむじ部分に塗り、マッサージ。
確かに、これまで試した育毛剤と違い、ベトつきがありません。
また、今までは塗ってしばらくすると頭皮が熱を持ち、チリチリとかゆくなっていたのですが、
それもなし。
「これはイケる!」と使用を続けました。

そして今。
量が増えただけでなく、1本1本も太くなり、フサフサした豊かな髪を手に入れました。
スタイリングに怯えることもなく、上からの視線もへっちゃらです(笑)
遺伝だなんだと諦めていた自分に、喝を入れたい。

今度また、中学のメンバーで集まるのですが、その時の反応が楽しみです。

 

なんか通販番組のセリフを文字起こししたみたいだな…笑

レボログ
レボログ

でも、他のレビューを読む限りこういう方けっこう多いみたいよ。

 

商品の購入を検討する際には、ぜひこのような生々しいレビューの数々に目を通してみてください。

きっと、あなたと同じ悩みを抱える数多くの同志の声に出会えることでしょう。

 

そして、その中に未来の理想の自分はコレだ!と思えるモデルケースを見つけたら、財布と相談しつつ購入を真剣に検討してみる価値は大いにアリだと思います。

 

広告

 

 

ただし副作用には注意が必要

 

髪の悩みを抱える方の救世主となり得ることが期待されるミノキシジル。

 

しかし、

どんな薬もそうですが、決して超完璧ではありません。

 

ミノキシジルを服用する際にあらかじめ知っておきたいこととして

・心臓の拍動が激しくなる場合がある
・勃起障害(ED)になる可能性がある
という副作用が指摘されているということをお伝えしなければなりません。

 

気になる副作用について、実際にクリニックに通っていた友人にたずねてみると、
「確かに、ミノキシジルを飲み始めた当初はヤバかったです。心臓がキュンと痛くなったり、夜寝る前に飲むと朝ものすごく体が重かったり…、あと困ったのはEDっぽくなって、アレが勃たなくなっちゃったことですね。一時期何も出なくなる時期もありました(汗)」
という体験者ならではの生々しい回答をいただきました(※)。
ちなみに、その方が通院されていたクリニックには、
専属のカウンセラーがいて、逐一不安な症状について相談することができたそうなのですが、心臓の痛みやアレが勃たなくなったことなどを伝えると
「それは、薬が効いてる証拠です!」
の1点張りでちょっと恐怖を感じたとのこと(笑)
レボログ
レボログ

ま、確かに効果は上がってるんでしょうし…商売上手ということなんでしょうけど・・・ちょっとでいいから体の心配もしてほしいよね。

※ただし、それらの症状はほどなくして改善したそうです。

 

実は、ミノキシジルはもともと発毛用に開発された薬ではなく、血圧を下げるためにつくられたお薬。
それが臨床の過程で、副作用として発毛を促す効果があることが明らかになったため、今では発毛薬の1つとして注目を集めることになったという経緯があるとのこと。

 

もちろん、ミノキシジルが多くの人の発毛促進に効果を上げていることは事実です。
ただし、お伝えしたような副作用があることから、
発毛剤としての使用に疑問を呈する医師がいることもまた事実。
もし、万が一副作用がひどい場合は、すぐに使用を中断し
専門の医師に相談するようにしてください。
レボログ
レボログ

オオサカ堂のHPにもレビューはあくまで私見、最終的な服用の判断は医師との相談の上決めてくださいねと書かれています。

おわりに

 

いかがだったでしょうか。

 

今回、発毛に効果があるとされるミノキシジルの個人輸入について記事を書きながら
まさに、今、世界中を慌てさせている新型コロナウィルス対策と似ている部分があるなと感じました。
それは、いかにリスクをとることができるかが解決のカギだという点においてです。

 

コロナ対策でいえば、
もし、全員が全員、2週間くらい外出自粛すればウィルスの蔓延は防げるでしょう。

 

しかし、世の中にはコロナウィルス以外にもさまざまな病気で苦しんでいる人がいます。
そのため、医療関係者は休むわけにはいきません。
また、物流が滞れば、国民は明日食べる食べ物にも困ってしまう。
そうなると運送業者のドライバーさんたちだって働かないわけにはいかないでしょう。

 

そのほか、明日の生活費を稼ぐために不安を抱えながらスーパーのレジ打ちをしなければやっていけないシングルマザーの方の話も目や耳にします。
また経済が滞ればそれによる自殺者なども増加するだろうと危惧されています。
大事なのはあくまで人命を救うこと。それはコロナであろうと不況であろうと変わりません。
友人A君
友人A君

要するに、リスクとリターンのバランスを考えて行動しなければならないということだね

発毛も、ある意味リスクと向き合わなければならないものでしょう。
もちろん、発毛専用クリニックに通えば、安心して効果的な治療を受けられます。

 

とはいえ、年単位の長期戦になれば費用が高額になるリスクはどうしても避けられません。
レボログ
レボログ
 いくら効果的ではあっても、途中でやめちゃったら効果を得られませんからね。
そこで続けるという面から考えると、
リーズナブルでお財布に優しい個人輸入という選択肢が浮上してきます。
しかし、そこでもまたリスクはゼロじゃない。
ある程度安全性は実証されてきたとはいえ、
国内で認可されていない薬を使うため、副作用がでないとも限りません。
いずれにせよ、今現在、日本で発毛で成果を上げるにはほとんどの人が何らかのリスクを引き受けなければならない状況なのだと感じます。

 

とまあ、随分大げさなことを書いてしまいましたが、
実際のところは個人輸入された方の多くが副作用に苦しむことなく発毛を実感できているということは、数々のレビューに目を通す限り確かなようです。
クリニックに通院するにしろ、個人輸入を利用するにしろ、大事なのはご自身がが続けられる方法を選ぶこと。そして、その方法によるリスクを引き受けること。
そのうえで、
それぞれのリスクに見合った成果が得られることを心よりお祈りいたします。

 

というわけで、今回はこのへんで。
それでは、また。