毎日5分の手書き日記が人生をわりとハッピーに変えていく!

ブログ

どうも、レボログです。

 

今回は、毎日5分日記を書くと、人生が好転していく可能性がわりと高いよ。というお話。

 

スポンサーリンク

毎日5分日記を書くことのメリット

 

先に、日記を書くことの最大のメリットをお伝えしておくと、

記録が残ってると、後で振り返って自己反省することができる
コレにつきます。

 

よく、人間は習慣の生き物だと言われますよね。

 

ただ、何事もそうだけれど、

いきなり負荷の高い日課を習慣にしようと思ってもほぼうまくいきません。

 

 

たとえば、FXで勝つために

トレード記録をつけることが有効!だと分かっていても、

普段から自分の生活を記録して振り返る習慣が身についていない人だと、

多分数日でやめちゃう(3日坊主)パターンがほとんどだと思います。

 

レボログ
レボログ

だって、めんどくさいんだもん!

 

特に、トレード日誌を書いてるのに今まで通り負けが続いているとかなると…

 

レボログ
レボログ

なんでこんなに苦労して頑張ってるのに、

今までと同じ結果しか出ねーんだよ!

やめだやめ!やってられっかこんな意味ねーこと!

 

みたいに自暴自棄になってしまいがち(経験談)。

 

ただ。

アタリマエだけど、ちょっとトレード日誌を書き始めたくらいで勝てるような甘いものではないのですよね。FXは。

 

でも、勝つためには必ず続けなければならない。

それは間違いないと思っています。

 

レボログ
レボログ

正しいことをやってもすぐには結果が出ない…

でも続けないと永遠に成果はでない。

 

友人A君
友人A君

芽が出るまでが一番しんどいってことだよね。

たとえ成果は目に見えなくても、その間しっかり根っこは張ってるんだけど。

 

レボログ
レボログ

要はそれを信じて続けられるかどうかだ!

 

とはいえ、いくら効果的でもシンドイことは続かないので、

5分という超短い時間で毎日書くことから自分を振り返る習慣を作って

 

レボログ
レボログ

日記書かないと気持ち悪くて寝られん…

みたいな状態にもっていけたらしめたもの。

 

さて。

いきなりトレード日誌を書くのはしんどい。

 

それは、なぜかというと、

普段から自分の生活を記録して振り返るという習慣が身についていないから

 

レボログ
レボログ

でした。

 

だから5分という低いハードルから自分の行動を振り返る習慣を作っていこうという話です。

 

たとえば、先ほどお伝えしたように、

1日の終わりに5分間でサッと今日あった出来事をノートに書きだしてみる。

 

食べたもの、読んだ本、出合った人、楽しかったこと、ムカついたこと…。

何でもいいから、とりあえず毎日書くというのがポイント。

レボログ
レボログ

なぜなら、習慣にしちゃったら、続けるための心理的ハードルがグッとさがるのでね。

 

そして、書いたことはぜひ定期的に振り返ってみましょう。

 

たとえば、翌日やあるいは週末にまとめて振り返ってみると…

レボログ
レボログ

うわー、今週の食事、炭水化物と肉ばっかじゃん…。

ということが発見できたりします。

 

これは、日記を書いて振り返るという作業をしなければ多分一生わからなかった驚愕の事実(大げさ?)

 

家計簿をつけるのもおススメ

 

あるいは、家計簿をつけるなんてのもいいアイディアだと思います。

別にちゃんとした家計簿を買ってきちんと収支計算しなきゃ…なんて細かいことは気にせず、

とりあえずノートに何にいくら使ったのか全部書き出してみる。

 

すると、無駄づかいしてないかどうかソッコーで判明するので、

改善すべきは改善していけばいいよって話です。

なんで俺の財布に今30円しか入ってないのか、理由がよくわかったぜ…。

 

 

レボログ
レボログ

あ、普段現金を持ち歩かないという人も、

いやそういう人こそ買い物記録はつけとくといいと思いますよ。

 

 

 

日記はノートに手書きで!がおススメ

 

キーボード派?手書き派?脳を活性化し、ビジネスで勝てる「本当に正しいメモの取り方」とはーBUSINESSINSIDER JAPANー

 

脳科学的にどうか…はさておき、

手書きとスマホやパソコンのキーボードを使って書くのを比べると、

脳への定着力がまるで違うという実験結果が出ている模様。

レボログ
レボログ

結果手書きの圧勝。

 

興味がある方は、その辺ググっていただければと思うけど、

理屈はともかく、体験的には私も納得できる気がします。

 

人間ってどうやら、

手間ヒマをかけたもの(苦労したもの)ほどよく記憶しているみたいでして…。

レボログ
レボログ

手書きって正直ちょっとめんどくさいじゃないですか。

 

そう。

でもそのめんどくさいのがいいんですよ。

メンドクサイからそれだけ記憶に残っていくという仕組みらしいから。

 

 

友人A君
友人A君

言い方を変えると、

めんどくさくて多くの人がやりたがらないからこそ、そこに優位性や差別化の種が生まれるってことかもね。

 

 

ここでちょっとだけ注意していただきたいことが1つ。

 

それは、自分を振り返るための日記をブログに書くというのは次の2つの点でおススメしないということです。

・人の目を意識して本音をありのままに書かない可能性が高い。
・キーボード入力なので、手書とくらべ記憶に定着しにくい。

 

せっかく、(日記を書いて)自分を見つめなおす絶好のチャンスなのに、

書かれた内容が嘘で塗り固められてたら、あんまり意味ないですよね?

 

というわけで、書くなら包み隠さずホンネで、がおススメです。

心のデトックスというか、

レボログ
レボログ

実は私も最近、毎日5分の日記を試してるんですが、ただノートにホンネを書きだすだけなのに、5分後にはすごくスッキリした気分になれる(※)ので結構いいですよ!

※あくまで個人の感想です。

 

下手にお金をかけてカウンセラーにアドバイスを求めるより、

とってもリーズナブルで効果的かもしれない…あ、もちろんFXや、

あるいはダイエットにも効果を発揮すると思いますので。

 

あ、もし家族と暮らしている方は、日記を勝手にみられて後で微妙な空気にならないように、くれぐれもノートは厳重に保管くださいませね(笑)

 

それでは、また。