【NBA2k17】パッチ12リリース&目についた変更点について

どうも、タカハシです。

ご存知の通り、先日、またまたパッチの適用がありまして…その数なんと通算12回目(苦笑
毎回のごとく容量の方はボリューム満点なのですが、それで変化を感じるかというと、毎回(?)な感じ。

とはいえ、一応どのような点が変更されたかザックリみてみやしょうか。
というわけで、まずはパッチノートから。

「がんばってリリースしたのはアタイらだけど、要領でかいから、ダウンロードしてる間にゴミ出したり、宿題したり、子供寝かしつけたりするのがアンタらの仕事ね」的なちょっと小粋な導入から始まっていますが(笑

肝心の変更点はというと…う~ん、影響がありそうなのは、

・複数のドリブルサイズアップコンボを強化して、チェーンを連動させたときのレスポンスを向上させた
・過剰な衝突を防止するためにオフボール衝突のロジックを改善し、よりスムーズな攻撃フローを実現した
・ボールハンドラーに後ろから接触した際に、動きがスローになるアニメーションの削除
・特定のリズムドリブルのアニメーションをすばやく連鎖させると、移動できるようになる問題を修正

くらいでしょうかね。

パッチ適用後、ちょっとだけマイコートでキャラクターを触ってみて、明らかに変化を感じた点と言えば、リズムドリブルアニメーションの部分でしょうか。

すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、例えばリズムドリブル:ノーマル5などは、間に新たなモーションが入るようになり、これまでのように連続して繰り出すことが出来なくなりました。

動画ではただ「右スティック↑入力」を繰り返しているだけです。

これが「リズムドリブルの強化」にあたるのか、「トラベルグリッチの修正」なのかはイマイチよく分かりませんが、確かに、連続してリズムドリブルをつくアニメーションはいかにもゲーム的な不自然さを感じていたので、その点が修正されたというのは悪くないのではないでしょうか(今のところそれ程ドリブルの自由度を削がれたという印象もありませんし)。

ちなみに、2Kサイドはパッチの適用に関して、
「6か月前に発売されたゲームについてこンだけの容量のパッチを当ててきたことを我々は誇りに思っている・・・私たちは、過去にパッチの適用の無かった時代を知っているし、その時はユーザーたちはぶっ壊れたゲームをただ避けることしかできなかったんだよん。」的なことをの賜っているようですが、

イチユーザーとして言わせてもらうと、
そもそも、最初からぶっ壊れたゲームをリリースすんじゃねえ(笑ってことなんですけどね…流石に半年で12回はちょっとやり過ぎです。

ただ、こればっかりは実際にプレイしてみないと分からないこともあるでしょうから…ってデバック作業はどうした(💦

でもまあ、これだけパッチが当たるってことは、裏を返せばそれだけシーンが盛り上がっているという証拠なのかもしれません。

そう好意的に解釈をしたところで、今回は、取り急ぎここまでとさせていただきます。
ご覧いただきありがとうございました。

また、新たな変更点などに関して何か気づいたことがあれば、ブログやツイッターなどでお知らせいしたいと思います。

それでは、また。